新型コペンFIRST TEST DRIVEについて色々書いておりますが、とりあえずの区切りっつーことで撮ってきた写真を根こそぎ出したいと思います!

駐車場に並ぶ旧型コペン

私は愛車の10年落ちムーヴで会場まで行ったわけですが、着いてみたら駐車場は旧型コペンだらけ。小心者の私は「旧型コペン所有者じゃないと参加できないとかないよな・・・」とビビりました。
DSCN6419

パノラマ写真を撮ってみました。コペン率高いっしょ~!クリックで拡大します。
IMG_2560

集合場所は箱根ターンパイクビューラウンジ。立派な建物です。
DSCN6416

早速受付しようと会場入口に行こうと思ったのですが、私が着いたのは11時で、受付開始は11時半でした。それまでの時間はあたりをウロウロすることに。
DSCN6425

初目撃

この新型コペンFIRST TEST DRIVEは午前のグループと午後のグループに分かれていて私は午後のグループだったのですが、「もしかして午前のグループが走ってるところを見れるのでは・・・」と思って歩きまわってたら運良く見れました!急いでiPhoneで写真を撮る私。
IMG_2561

走っている新型コペン、初めて目撃しました。
IMG_2562

次々に出ていきます。
IMG_2565

急いで動画も撮りました。その時撮ったのがこれ。撮ったあとすぐにyoutubeにアップ。その場で新型コペン試乗会in箱根ターンパイクに来てます!の記事も書きました。

受付

そうこうしているうちに受付開始時間である11時半になったので受付へ。
IMG_2569

午後の部の参加者は約50人。結構時間がかかりました。早く乗せてくれよ~と気持ちが乱れつつも、おすまし顔で待ちます。受付の列は確か7列あって、CVTかMTかで分かれていました。CVTは7列のうち5列、残りの2列がMT。CVTの方が多いのか!!とちょっと意外でした。後で他の参加者の方に話を聞くと、「MT希望したんだけどCVTになっちゃったんだよね~」って言ってる方もいました。若干、ダイハツさんが読み間違ったところがあるかもしれません。
DSCN6427

受付の机の布もしっかり作りこんでます。気合入ってる。
DSCN6429

のぼり旗も特注品でした。
DSCN6430

ド素人の私は当然CVTの列に並びます。なお、CVTかMTかは事前に決まっていました。
DSCN6438

受付では危険運転をしないという誓約書とか、免許証の確認とかをしました。更にアルコールチェックも。この棒状のものがアルコールチェッカー。
DSCN6442

パンフレットの内容

受付ではいくつかのものをもらいました。まずは今日のプログラムが書いてあるパンフレット。
DSCN6444

新型コペン試乗、工房見学、チーフエンジニアの藤下修さんとモータージャーナリスト竹岡圭さんを囲んでのミーティング、ランチパーティー。これを組ごとに順番を割り当てられて進んでいきました。私は午後の部のF班で、ランチ→工房見学→ミーティング→試乗の順番。
DSCN6447

簡単なコースガイドも書いてありました。
DSCN6451

SNSで拡散してちょーだいねっていうアピールのページ。あ、昨日書いた記事で「ハッシュタグが決まってなかった」って書きましたが、このページをよく見たら「#COPEN」で投稿してくれって書いてありましたね。でも現場のスタッフの方に聞いても「ハッシュタグってなに??」って感じだったんで、徹底不足だったのかな。
DSCN6452

最後のページには簡単なゲームの案内。会場に4つのコペンの写真が隠してあって、それを見つけると特性ボールペンをプレゼントとのこと。
DSCN6454

もらったもの

上記のパンフレットの他にもいくつかもらったものがあります。まずは特製トートバッグ。
DSCN6455

その中には特製バスタオル。
DSCN6456

特製ストラップ。名札を付けるのに使いました。
IMG_2574

あとこれは帰り際に貰ったのですが、写真入りのUSBメモリ。試乗の時にいくつか写真を撮ってくれるポイントがあって、そこで撮ってもらった写真のデータが入っているものです。
DSCN6774

シンプルなデザイン。
DSCN6773

ランチパーティー

受付後は、午後組は最初にランチパーティー。まずはチーフエンジニアの藤下修さんの挨拶。
DSCN6469

そして乾杯の音頭。乾杯!
DSCN6471

当然、ノンアルコールです。ジンジャーエール。
DSCN6472

お弁当は湯本富士屋ホテルさん特製。
DSCN6470

フタを開けるとこんな感じ。なかなか高級そうじゃないっすか!この試乗会の参加費は5100円だったんですけど、たぶんこの弁当だけで足が出てる。
DSCN6473

カマボコには「FIRST TEST DRIVE」の焼き印が入ってました。
DSCN6474

食べながら歓談。参加者の方々のコペン愛が炸裂します。ムーヴが愛車の私はちょっと肩身が狭かったです(笑)。2台持ち、3台持ちなんて人も。もちろんコペンをですよ。コペンを2台、3台と持ってるんです。すごいっす。

喋っていると、自動車雑誌である月刊自家用車さんのアンケート用紙が配られました。乗ったあとに書いてねとのこと。
DSCN6475

デザートには果物も出ました。
DSCN6476

そして、全体集合写真。
_I4C4896 - コピー

この時点ではまだ実車に乗っていなかった私としては、間近にある新型コペンが気になってしょうがなかったです(笑)。
DSCN6483

プレスの方々が集まってきて写真を撮られまくりました。
DSCN6484

私が居るF班はこの後工房見学という名のフリータイムというか待ち時間。とにかく新型コペンが動いているところを見たい私は、他の班の方々の試乗の出発を見て動画に撮ったりしていました。あ~、早く乗りてえ。

出発を見送ったあと、100メートルほど離れたところにあった撮影用の新型コペンのもとへ。富士山と芦ノ湖をバックに撮影できるようになってました。これ最高だったな~。
DSCN6487

近くで撮るとこんな感じ。
DSCN6661

工房見学

そして工房見学。パーツが展示してありました。
DSCN6491

こういうの、ド素人の私としてはなかなか見る機会がないので新鮮です。
DSCN6492

純正パーツなのかどうかはわかりませんが。
DSCN6496

純正にしてはちょっと色がどぎつい気もするので、レース用のカスタムパーツなのかも。
DSCN6497

素人的には何がなにやらわかりませんが。
DSCN6501

うーん。
DSCN6502

こんなのも。
DSCN6506

デッサンの数々

そしてこれは貴重だなと思ったのがデザインのデッサン。後でスタッフの方に聞いたら出すかどうかかなり迷ったそうですが、参加者としては衝撃的というかなんというか、開発の現場をほんの少しでも感じられた気がして良かったです。見れて嬉しかったし、これを出すその心意気も嬉しかった。
DSCN6511

鉛筆画が生々しいっしょ。いいよね、これ。
DSCN6513

色付きのもあったり。
DSCN6514

ダッシュボードのデッサン。交換可能にするというコンセプトのようです。
DSCN6685

ストップウオッチ。
DSCN6687

カーナビ。
DSCN6692

ストレージ。
DSCN6690

コックピット全体。
DSCN6696

スマートフォンと一体化させることも考えているようです。
DSCN6697

ドアガーニッシュ。
DSCN6701

構造まで鉛筆画でデッサンしてます。
DSCN6703

曲面の雰囲気を書いているらしき図。
DSCN6704

ミーティング

その後はミーティング。チーフエンジニアの藤下修さんとモータージャーナリストの竹岡圭さんを囲んでのミーティングです。一般参加者の方々の写真を撮っていいものかどうか憚られたのでここに関しては写真は取らなかったです。

みんな緊張していたのか、質問は色々出たものの、なんとなく想定質問だな~って感じの内容でした。私も正直言って「早く乗らしてくれよ~~~!!!」って気分だったので心ここにあらず状態。ただ、藤下さんの「コペンは自動車界にとって必要なクルマだ!!」っていう強い気持ちがトークに現れていたように思います。情熱を感じました。

いよいよ試乗!!

で、いよいよ試乗。あの新型コペンたちに乗り込むのだ!!
DSCN6659

乗ったところ。私のカメラを助手席のスタッフの方に預けて撮ってもらいました。「ブログに載せるつもりなんでガンガン撮って下さい!!」って言ったら「わかりました!!」って快諾してくれました。ありがたかったー。
DSCN6711

思いっきり車載カメラがあったので若干の緊張。
DSCN6712

で、いよいよ出発。まず感じたのは反応の良さ。ハンドルを回すと素直に曲がる。私の場合はそもそもスポーツ車に乗るのが初めてで、比較対象がウチの10年物のムーヴなので参考にならないかもしれませんが、とにかく運転しやすかった。D-Frameの成果ですね。
DSCN6715

加速も段違い。これならどんな上り坂だって物足りなさを感じない。
DSCN6717

後で別の参加者の方が「これじゃいくら免許あっても足らないね~」って言ってました。スピード違反しまくっちゃうんじゃないかって意味です。まさにその通り。
DSCN6721

折り返し地点。
DSCN6722

折り返し後は登坂が多かったんですが、これが気持ちよかった。いくらでもスピード出せちゃう。
DSCN6729

そして試乗は終了。うう、もっと乗っていたかった。
DSCN6736

降りたあとは乗り味について色々と聞かれました。あんまり気の利いたこと言えなかった・・・気がする。今までにない経験をさせてもらって興奮しちゃってうまく喋れませんでした。取材者の方、すいません。。。
DSCN6758

で、試乗が終わったところでイベント終了。お疲れ様でした!!

買いなの?どうなの?

で、このコペンは買いかどうかなんですけど・・・、正直言ってわかりません。欲しいかどうかっつったら猛烈に欲しいです。それは間違いない。でも、私はなにしろ他のスポーツ車を知らないんでね。あんまりテキトーなこと言って他の方の判断を惑わしちゃうのもどうかなと。

あと、ウチの下の子は今小学5年生。これから大学生まで、お金がかかる時期じゃないですか。このコペンを買うのはちょっと怖いなと。大学卒業までの予算が見えてこないと人生設計として迂闊に手が出せないな。

ただ、じゃあ買えるお金があったら買うか?っつったら絶対買います。他のスポーツ車も検討したいかと聞かれても、たぶん他のを見たいとは思わないと思う。この新型コペンが欲しいです。

ああ、お金があればな。ハイパー金持ちになりたい。そしたらこの新型コペンを買うんだ。更に旧型コペンも買ってウチの子供たちにプレゼントしたい。この楽しみを知らないのは人生の損失だ。

とか言って、下の子の教育資金を取り崩して買っちゃったらどうしよう。そんな人生もアリかな~。う~~~ん。

簡単な動画も作ったので最後に貼り付けときます。見て下さいまし。


↓当ブログ渾身の記事8選はこちら!↓
知識がなくてもできる!13年落ちのムーヴを18.8万円で売って買い替えた話

わたくし、このたびクルマを買いました。ブログ内で何回か書いてるけど、ウチのクルマは2003年製のダイハツ・ムーヴ。新車で買って、もう13年目っすよ。10年目くらいから「もういいかげん買い換え時かな」と思い始めて、3年も経 …

ケーユー三郷インター店
「ネット上の悪評、どう思ってんの?」ガリバーの営業さんに聞いてみた!

つい最近、ムーヴからワゴンRにクルマを買い替えたワタクシ。最終的には関東が地盤の中古車屋さんであるケーユーで買ったんだけど、一番最初に行った中古車屋さんはガリバーでした。 ガリバーに行くまで私は、どうにか安くクルマを買い …

ガリバー4号草加店の外観
これから中古車屋に行こうと思ってる人へ!私が中古車購入で後悔した5つの失敗

今年2月にわたくし、クルマを買い替えました。ワゴンRの中古車です。割と満足してるんですが、「あれをやっとけば良かったな」って後悔したことがいくつかあるんですよ。なので、今回はそれについて書いておきたいと思います。クルマに …

QUOカード
中古車買取は一括査定だと損するかも!本当に重要な車買い替えのコツは◯◯だ!

わたくし、つい先日クルマを買い替えました。長くなるんでそっちの記事には書かなかったんだけど、一括査定について気づいたことを2点ご紹介します。それはこの2つ。 一括査定は全然お得ではない! 一括査定に出すよりも大事なのは、 …

DSCN9525
普通車は地雷!本当に車中泊しやすいのはN-BOX+だ!!(画像&動画あり)

ジワジワと人気が高まっている車中泊。10年前は、車中泊って言葉自体なかった気がします。今はだいたいみんな知ってますよね。Google検索の人気度を見てみると、やはりジリジリと増えていってます。テレビ番組でもたまに見ます。 …

N-BOX+ベッドモード
車中泊に「マット」は必須!ランキング上位のマットを自腹で買って比較してみた

熊本の震災で、にわかに注目を浴びている車中泊。地震のあと、「車中泊」の検索数は一気に倍に伸びています。地震後は建物の中で寝るのは怖いということでクルマの中で寝るという選択をした人が多いみたいですね。 「車中泊」のGoog …

FIELDOORエアベッドを敷く_膨らませた
ほぼ新車なのに10万円引き!? 絶対知っておくべき「未使用車」の基本

少しでも安く、良い状態のクルマを買いたい。クルマを買う人は、誰でもみんなそう思っているでしょう。そういう方に必ず知っていて欲しいのが、未使用車の存在です。もし知らないなら、ぜひ頭に入れておきましょう。 未使用車とは、新車 …

ガリバーミニクル_未使用車
ブログ主(かずにぃ)のプロフィール

ブログ主であるわたくし、「かずにぃ」のプロフィールです。フツーのサラリーマンをしているおっさんです。年齢は30代後半。嫁さんと子供二人がおります。上の子はもうすぐ大学卒業。無事に就職が決まり、ホッとしているところです。…

コペン関連記事: