わたくし、このたびクルマを買いました。ブログ内で何回か書いてるけど、ウチのクルマは2003年製のダイハツ・ムーヴ。新車で買って、もう13年目っすよ。10年目くらいから「もういいかげん買い換え時かな」と思い始めて、3年も経っちゃった。

でもね、このウチのムーヴには感謝してるんですよ。13年間、ずっと大きな故障が一度もなかったんです。事故にあって修理したことはあったけど、自然発生的に故障したことはなかった。「もう10年超えたし」と思いつつも、「でも、今は動いてるから、もうちょっと乗れるな」と思って13年目を迎えていたのです。
DSCN5940

そんな感じで過ごしていた去年の12月。故障しました。右前の窓が閉まらなくなったんです。修理に出したら1万5000円かかりました。まあ、13年乗ってりゃその程度の故障はするよね。そんで、「このムーヴ、頑張ってくれたけど、さすがにもうダメかな・・・」と思って買い替えを決意しました。

最終的に買ったのは、2013年製のスズキ・ワゴンR走行距離17,000kmの中古車です。車両価格79.9万円、諸費用21.3万円の合計101.2万円。それに、それまで乗っていた13年目のムーヴを18.8万円で買い取ってもらって、差し引き支払額82.4万円で買いました。買うまでに色々あったんだけど、この記事では、自分に合ったクルマを安く買うために、初心者でも簡単にできることをご紹介します。

なお、今回私が回った店舗は以下の6店舗。私の自宅は埼玉県草加市でございます。どこもクルマで30分くらいの距離でした。

  • ガリバー4号草加店
  • ケーユー三郷インター店
  • ウチダオート川口店
  • ダイハツ草加店
  • スズキ草加新善店
  • 地元の小さな中古車屋さん(印象が悪かったので名前は伏せます)

私が最初に考えていた買い替えイメージ

今回、最終的には中古のワゴンRを買いました。でも私には最初、迷いがありました。軽自動車の小ささが好きなので軽ってことは決めてたんだけど、軽の中のどの車種を買おうか迷ってたんです。

一応、なんとなく「コレかな・・・」という車種はありました。ミライースです。

ミライース

なぜミライースにしようと思っていたか?それは、安いからです。

私は、これまでこのブログの記事でスズキ・スペーシアを激烈にオススメしておりました。自動ブレーキの性能がダントツで優れているからです。スペーシアに搭載可能な「デュアルカメラブレーキサポート」は、時速100kmまで自動ブレーキが作動可能。現状、デュアルカメラブレーキサポートが搭載可能なのはスペーシアとハスラーしかありません。ハスラーはどちらかというと趣味に使うクルマなので、私みたいに実用性優先だとスペーシアを選択することになります。

しかし、スズキの永遠のライバルであるダイハツがこのまま黙っているとも思えない。ダイハツの自動ブレーキであるスマートアシストIIは、自動ブレーキ作動範囲が時速50kmまでです。デュアルカメラブレーキサポートと比べると2倍の差。この大きな性能差を放置するわけはないだろうと私は考えています。ダイハツも次の自動ブレーキ機能では、必ずスズキを追い抜くはず。それを見たいと思っていました。

だから、もうちょっと待ちたかった。でもウチのムーヴは故障し始めている。

そこで私は最初、こう考えました。とりあえずなんでもいいから、比較的新しくて走行距離の少ない激安のクルマを買って、それに3年くらい乗って、そのあとまた乗り換えよう、と。その条件で考えると、支払金額の少なさで言えばミライースになるのは明らか。ミライースなら新車でも70万円台で買えます。だから、ミライースかな、と。

あと、今回の中古車購入の予算は、だいたい60万円。貯蓄から、子供の教育費を引くとそのくらい残る計算になったから。

そんな風に考えながら、まずは中古車業界最大手であるガリバーの店舗に行きました。2016年2月6日、土曜日のことでございます。

今の中古車屋さんってそうなんだ!ビックリしたこと3つ

ガリバーに予約を入れ、店舗に行きました。ガリバー4号草加店です。
ガリバーの看板

営業さんは女性の方でした。男性が出てくるもんだと思っていたのでやや意外。名刺を頂いた。「今乗っているムーヴにいくらの値段が付くか査定してみますか?」と聞かれたので、OKしました。「クルマの中に貴重品は入ってないですか?車検証のコピーを取りますが、問題ないですか?」と聞かれたので、それもOKを出しました。イチイチ確認して、なんというか、ちゃんとしてるなあ。

で、私の考えを営業さんに説明。

私:「そういうわけで、ミライースにしようと思ってるんですよ。」

ガリバーの営業さん(以下「ガ」):「そうなんですか。今はムーヴに乗られているわけですね?」

私:「そうです。」

ガ:「最近故障されたそうですが、その故障はもう直されているわけですよね?」

私:「そうです。」

ガ:「それまでに故障がたくさん出てはいないんですよね?」

私:「そうですね、事故以外の修理は今回が初めてですね。」

「今は買い替えるな」!

ガ:「う~ん、率直に申し上げますが、今回は買い替えせずに、今のムーヴに乗り続けたほうが良いのではないでしょうか?」

えっ_その1

私:「えっ。そ・・・そうですか?」

ガ:「もちろん13年ともなるとそろそろ買い替え時期が来ているとは思いますが、3年待つために買い替えるのは損だと思います。」

なんだそれは。中古車屋が「買い替えるな」なんて言うことがあるのか

ガ:「ミライースはシートが薄くて硬いです。あまりお金をかけない作りになっています。今お乗りのムーヴと比べると、明らかに劣ります。これまでムーヴに13年お乗りになって、あのフカフカのシートに慣れていらっしゃるでしょうから、ミライースを買ったら後悔されるのではないかと思います。」

うん、それは何となく知ってる。前にダイハツのお店で「ショボいシートだな」と感じた記憶がある。

ガ:「スペーシアに魅力を感じているけど予算がないということであれば、今はムーヴに乗り続けてはいかがでしょうか。ローンで新車を買うという手もありますが、予算を60万円とお考えなら、金額的にはかなり開きが出てしまいますし・・・」

うーん、まあ、そりゃそうか。クルマを買う時には諸費用が20万円くらいかかるのが基本だからね。乗り換え回数を増やしたらその分ムダが増えちゃうというのは、冷静に考えればわかる。しかし、まさか「買うな」と言われるとは。

私:「まあ、確かにそうですよね。買うなら長く乗った方がいいのかなあ・・・」

ガ:「そうですね、お話をお聞きした限りでは、ミライースはオススメしません。今のムーヴに乗り続けるか、もしくは予算を出せるまで待ってスペーシアを買うか、どちらかにした方が良いんじゃないかなと思います。」

今の私の状況でミライースを買うというのは自分でもなんとなく違和感あったんだけど、この営業さんはしっかり言葉にして説明してくれた。ありがたい。たぶん、ガリバーとしても、お客さんが後で後悔するような売り方をすると、結局自分自身の評判に降りかかってくるということを意識してるのだろうな。

新車を売ってる!

私:「ちなみに、スペーシアを買うとしたらいくらですか?デュアルカメラブレーキサポートが付いてる中古車ってあります?」

ガ:「えーと・・・、今は中古車はないですね。デュアルカメラブレーキサポートは発売されたばかりの機能ですし、スペーシアは人気車なので、中古車が出てきてもすぐ売れてしまっています。」

私:「未使用車はどうですか?」

ガ:「未使用車も、今はないですね。新車ならありますが・・・。ご予算とはかなり開きがありますが、お値段をお出ししましょうか?」

えっ_その2

私:「え?新車ですか?ガリバーで売ってるんですか?」

ガ:「はい、新車も売ってます。スズキさんから直接、仕入れさせていただいています。」

中古車屋さんなのに新車を売ってるのか!初めて知った。

ガ:「ご予算の60万円とはかなり開きがありますが、比較対象ということで。いかがでしょう?」

一応、見てみようかな。中古車屋さんが新車を売ってるなんて知らなかったし。

私:「えーと、じゃあ、ちょっと出してみてもらえますか?」

ガ:「はい、それではしばらくお待ち下さい。」

3分ほど待つ。

ガ:「こんな金額感になります。」

出てきたのは、諸費用すべて込み、ナビ付き、デュアルカメラブレーキサポート付きで160万円台の金額。うむ、やはり高い。ちなみに、あとで確認したら、スズキの新車ディーラーよりは安かった。

私:「やっぱり、かなり開きがありますね・・・」

今回はスペーシアは選べないな。

しかし、こうやって実際に新車の価格を見て「ムリ」と判断できるのは頭の整理としてかなり良い。クルマ選びが前に進む感じがする。

13年目・事故車のムーヴを10万円で買い取る!

ガ:「あと先ほど、今お乗りのムーヴの査定結果が出まして、10万円で買い取らせていただきます。

えっ_その3

私:「え、10万円ですか?」

ガ:「はい。ガリバーで次のクルマをお買い上げ頂ければ、という条件付きではありますが、10万円で買い取らせていただきます。」

私:「13年目だし、事故歴があることもご説明しましたよね?それを加味して10万円ですか?」

一般的に、クルマを売る場合、製造から10年経ったら値段が付かないと言われているのだ。誰が言ったのか知らないけど、クルマを売るときの常識としてよく知られている話。しかもウチのムーヴは一度事故に遭って、直してる。10年を大きく超えて13年目、しかも事故車。だから廃車にするしかないだろうなーと思ってた。それなのに値段が付くとは。

ガ:「はい、大丈夫です。修復歴も確認した上での金額です。決算ということもありますので、頑張らせていただきます。」

ガリバーは普通の会社と違って、2月が決算なんだよね。今はちょうど2月。だからこの値段が付いたのかな。

しばし沈黙。

ガリバーは諸費用が高い!

私:「えーと、ミライースはオススメではないというのはわかったんですが、一応値段を見てみたいです。走行距離2万kmくらいのミライースだといくらくらいになるんですかね?」

ガ:「そうですね、ちょっと検索してみましょうか。」

営業さんがパソコンのマウスを操作する。ガリバーは在庫車情報が全部パソコンで一覧できるんだよね。

で、見てみると、条件に合うミライースは総額70万円~80万円くらいが相場のようだった。うーん、思っていたより高い。

よく見ると、総額80万円のミライースは、車両価格が50万円くらいで、そこに手数料とか保証料とかが30万円くらいプラスされていた。

私:「・・・諸費用って、こんなに乗っちゃうものなんですか?」

ガ:「確かに値段だけ見ると、他の中古車店さんよりも高いと感じられるかもしれません。でも、ガリバーは10年保証や100日間返品OKなど、色々なサービスがあります。そこをどうお感じになるかですね。」

確かに10年保証も返品OKも魅力ではあるけど、ちょっと高いなあ。ガリバーの場合、諸費用は、どのクルマも30万円程度かかるようだった。

一旦退却!

ガ:「・・・どうでしょう、色々とお話してしまいましたが(笑)、今のお気持ち的にはどんな感じですか?」

私:「うーん、おっしゃる通りで、今ミライースを買って3年で乗り換えるのはもったいないかなと感じましたね。一回嫁さんと相談するかなあ。」

少々見栄を張る気持ちがあり、「新車のスペーシアは高くて手が出ない」とは言わなかった。

ガ:「そうですね、ご相談いただいて、よろしければまた奥様とお越しください!」

という感じでガリバーの店舗を出ました。もちろんここに書いた以外のこともたくさん話しましたよ。2時間弱の滞在でございました。

買おうと思えるクルマはなかったけど、たくさん話して中古車の相場を知って、頭の中を整理できた。行って悔いなし。

中古車屋さんの無料相談は全メーカー・全車種が対象!

あと強く感じたのは、中古車屋さんの無料相談は超便利だということ。中古車屋さんは基本的に全メーカー・全車種を取り扱ってます。だから今回の私は、上記のようにダイハツのミライースとスズキのスペーシアを比較できた。

ミライースはダイハツの車種で、スペーシアはスズキの車種。だから、ダイハツのお店に行ったらミライースしか情報収集できないし、スズキのお店に行ったらスペーシアだけ。でも中古車屋さんだと、メーカーに関係なく比較できる。これは意外と便利。

ガリバー以外のお店も行ってみた

で、ガリバーの後は、私の地元の小さな中古車屋さんに行ってみた。カーセンサーに登録しているとこの中からテキトーに近いお店を選んでみたのだ。しかし在庫車が少なく、ピンとくるものは無かった。クルマの説明も、「これは○○万円、これは××万円」と価格情報を教えてくれるだけで、さっきのガリバーみたいに詳しい説明をしてくれなかった。非常に不満。

その次にケーユー三郷店へ。ケーユーってのは、関東を中心に20店舗を出店している業界二位の中古車屋さん。中古車販売シェアは1位のガリバーが34.4%で、2位のケーユーは12.5%。大きく突き放されているけど、ケーユーもガリバーと同じく東証一部上場企業なのです。
ケーユー_1

ケーユーで接客してくれた営業さんはチャラかった。ガリバーの営業さんは全員ガリバーのジャンパーを着ていて統一感があったのに比べ、ケーユーの営業さんはワイシャツにノーネクタイで、その上に茶色いセーターを着ていた。明らかに私服だ。ユニフォームみたいなのは無いらしい。ラフだなと思った。

ケーユーでは1時間くらい話した。そして1台、営業さんが「これお買い得っすよ!」と教えてくれた。2013年製、走行距離1.7万kmのワゴンR、車両価格79.9万円。諸費用が乗ったらちょうど100万円くらいになるんだろうか。さっきガリバーで見ていた相場よりもかなり安い気がした。

でも、ガリバーではきちんと見積りを出してもらわなかったので正確なところがよくわからない。実は2週間後にこのワゴンRを買うことになるのだけど、この時は買おうという決断には全く至らなかった。とりあえず在庫車の車両本体価格の一覧だけもらって店を出た。あと、今乗ってるムーヴの下取り査定はガリバーと同じ10万円だった。ガリバーで10万円だったと伝えていたので、対抗したらしい。

その次に行ったのはウチダオート。ウチダオートは埼玉に3店舗を持つ未使用中古車専門店。ウチダオートでは未使用中古車を「新庫車」と表記しているらしい。これって禁止されている「新古車」を意識しているんだろうけど、禁止ワードに似た表記しちゃって大丈夫なのかなあ。
ウチダオート_看板

ウチダオートは、今乗っているムーヴを買ったお店。個人的にはとても親しみを持っている。だから必ず行こうと思っていたのだ。

しかし、うーん、ピンとくるクルマがない。新車よりは明らかに安かったのだけれど、「欲しい」と思えるクルマはなかった。もともと今回は中古車を買おうと思っていたので、当たり前といえば当たり前だ。新車と比べれば安いけど、私の予算感に合うクルマはなかった。

この日はこれで終了。また二週間後に中古車屋さん巡りをした。

嫁さんと一緒に、再びクルマ屋さん巡り

さて、2016年2月20日土曜日。良いクルマが見つかれば、この日に買ってしまおうと思っていた。10年目から、もう3年もズルズルと引き延ばしてしまった。二週間前に一日かけて情報収集したことだし、もうさすがに決断するべきだと感じ始めていた。

この日を迎えるにあたり、数日前に嫁さんに「クルマ見に行かない?」と声をかけた。たま~に「そろそろ買い替える?」って話はしてたけど、二人でクルマを見に行ったことはなかったのだ。私は嫁さんと結婚13年目。結婚してすぐ、ムーヴを買ったんだよね。お互いあまり干渉しない夫婦なので、クルマ選びはなんだか久しぶりの共同作業のような気がして少々照れ臭かった。

嫁さんにどんなクルマがいいの?と聞くと、「今よりも小さいのはやだなあ」とのこと。やはりそうか。前にも、私はミライースに乗ってみたいと言ったことがあるのだ。その時も、嫁さんは乗り気ではなかった。今のムーヴにはおおむね不満がなかったのだと思う。じゃあ、やはりムーヴかワゴンRか。そう思いながら、二人で自宅を出た。

小心者の私にもできる!今回の作戦はこれだ

さて、今回は少しでも安く買うために、シロウトである私なりに考えた作戦がある。名付けて「見積り見せまくり作戦」だ。中古車屋さんで、他の店の見積りを見せまくるのだ。

私は会社ではシステムエンジニアをしていて、パソコンとかを外部の業者さんから買うことがたまにある。そういう時の交渉の基本中の基本として、業者さんに見積りを見せまくるというのがある。業者さんから見積りを貰ったら、別の業者さんにそれを見せて「これより安くないと買えないです」って言うのだ。私は小心者なので「安くしろ」とはなかなか言えないんだけど、それだと紙を見せるだけだからだいぶラクだ。だからそれを、中古車屋さんでやってみようと思ったのだ。

ガリバーの中古車は高かった!保証は良さそうだけど・・・

まずはガリバーへ。前回、ケーユーでもらった車両本体価格表を持って行った。
ガリバー4号草加店

ガ:「今日は奥様も来ていただいて、ありがとうございます。よろしくお願いします~。」

嫁:「あ、よろしくお願いします。」

ガ:「他のクルマ屋さんにも行かれたんですね。」

ガリバーの営業さんが、持って行った見積書に気づいて言った。他店の見積りを見るのは慣れているようだ。

ガ:「前回のご来店はご主人お一人でしたが、その後、お車についてご夫婦で何かお話しされましたか?」

私:「そうですね、前回はミライースとか言ってたんですけど、やっぱりムーヴとかワゴンRとかみたいな軽ハイトワゴンを中心に考えようと思います。」

ガ:「そうですか。ご主人はスペーシアのデュアルカメラブレーキサポートに魅力を感じられていたようですが、そちらはどうですか?」

私:「うーん、それもこだわりは薄くなりましたね。かーちゃんはどう?」

嫁:「アタシはいらないよ。だって今までついてなかったじゃん。こだわる必要ないでしょ。」

そんな感じかー。私は自動ブレーキってすごくメカっぽくて惹かれるんだけど、嫁さんとしてはどうでもいいらしい。

私:「・・・ということは、やっぱりムーヴかワゴンRですかね~。」

ガ:「わかりました。中古でお考えでしたよね?」

私:「はい。走行距離2万kmくらいで、金額はどんな感じになりますかね?」

ガ:「はい、少々お待ちください・・・」

マウスでパソコンを操作する営業さん。

ガ:「これなんかどうでしょう?」

出てきたのは、走行距離6000km、2011年製のワゴンR。走行距離が少なめだけど、年式的に古いぶん安いようだ。車両価格が79.8万円で、諸費用を入れると113万円。ムーヴを10万円で下取りしてもらって、支払は103万円だ。

率直に言うが、高い。5年前のクルマに100万円以上出すなんて、ちょっと考えられない。それが、まず最初の感想だった。

私:「う~ん、ちょっと高いですね。これなら新車を買うかなあ。」

ガ:「そうですね・・・、この間申し上げましたが、ワゴンRも、新車を取り扱ってます。ナビ付き・レーダーブレーキサポート付きで139.5万円です。今のムーヴを10万円で下取りさせて頂きますので、お支払額は129.5万円です。」

私:「う~ん・・・、新車は明らかに予算オーバーですね・・・」

中古車ってもうちょっと安いものじゃないんだろうか?よし、ここで見積り見せまくり作戦を実行しよう。

私:「ケーユーさんではこんな感じのクルマがあったんですけど・・・」

ガ:「お見せいただけますか?・・・ふむふむ、なるほど。」

見せたのは、さっき書いた、二週間前にケーユーでもらった車両本体価格一覧表だ。その中にある2013年製、走行距離1.7万kmのワゴンR、車両価格79.9万円が第一候補。

私:「ケーユーさんの在庫の中ではこれがいいと思ってるんですよねえ。」

この時点で、見えている金額はこんな感じだ。

ガリバーのワゴンR:

  • 走行距離6000km
  • 2011年製
  • 車両価格79.8万円
  • 諸費用33.2万円
  • 総額113.0万円

※今乗っているムーヴを10万円で買い取る

ケーユーのワゴンR:

  • 走行距離17000km
  • 2013年製
  • 車両価格79.9万円
  • 諸費用不明(たぶん20万円程度)
  • 総額不明(たぶん99.9万円程度)

※今乗っているムーヴを10万円で買い取る

少し沈黙があったあと、勇気を出して言ってみた。

私:「・・・ガリバーさんはこの表示価格から、値引きとかはあるんですか?」

ガ:「この表示価格からは引けないんです。今お乗りのムーヴの下取り価格で頑張らせて頂く余地はあります。」

私:「そうなんですか・・・」

ここで、「じゃあ、下取り価格はいくら増やせますか?」って聞くべきだったんだけど、小心者の私は聞けなかった。弱虫。

また少し沈黙。下取り価格を増やせると言いつつ、ガリバーの営業さんは具体的な金額を言わないまま黙っている。なぜだろう。ケーユーと競う気がないのだろうか。

少し考えたのだが、これはたぶんケーユーの価格が車両価格しかわからないから、ガリバーの営業さんも困っているのではないだろうか。そう感じた。諸費用と支払総額がわからないから、ガリバーとしては競いにくいのだ。

ガ:「詳しい見積りを出してご説明しますね。」

その後、諸費用の細かな説明をされた。やはり、ガリバーの営業さんは今の価格から値引くつもりはないらしい。諸費用の説明はとても丁寧でわかりやすく、興味深かった。10年保証とか返品OKなんかはガリバーにしかない特長だ。でも、私の中では「肝心なのはここから値引くかどうかなんだよ!!」という気持ちが渦巻き、うわのそらで聞いていた。

営業さんの話が途切れたところで、率直に聞いてみる。

私:「諸費用で30万円以上かかるっていうのはどうも・・・」

高いと感じる、と言い切る勇気がなくて言葉を濁した。でも、意図は伝わったようだ。

ガ:「確かに値段だけ見ると、ケーユーさんより高く見えると思います。でもガリバーでは、しっかり整備して、保証も付けて、安心してお乗りいただけるクルマを売っていくという方針でやらせて頂いています。」

うむ、そうか。あくまで値引くつもりはないし、下取り価格の増加も提示できないということだ。

私:「・・・う~ん、もうちょっと他の店を見て考えようか?」

嫁:「そうだね。」

という感じでガリバーのお店を出た。買いたいと思えるクルマはなかったけど、とりあえずきちんとした見積りを貰えたので、これが次のお店で交渉する時には武器になるはずだ。色々話して知識を得られたし、話をする中で嫁さんと認識合わせをできた。来て良かった。

新車ディーラーは高かった!ガリバーに対抗する気なし!

次に、ダイハツとスズキのお店に行った。今回は中古車を買うつもりだったので新車を買うことはまずないだろうと思っていた。でも、行くのはタダだし、新車であっても、いい見積りが手に入れば中古車の値引き交渉に使えるだろうと思ったのだ。

しかし、高かった。ガリバーの新車の見積金額を持って行ったが、ダイハツ・スズキ両店とも、全く対抗する気がないようで、平然とガリバーよりも10万円ほど高い見積りを出していた。思い切って「これならガリバーで買う方がいいね・・・」と言ってみても、そこから値引く気配なし。

新車ディーラーはメーカーと直接つながっているので、信用度が高い。だから値段が高くても売れるのだろう。ダイハツ・スズキとも、45分ほどで店を出た。一応、その高い金額の見積りは貰った。

ケーユーへ!ここが最後の戦場となった!

そしてケーユー三郷インター店へ。
ケーユー三郷インター店

行ってみると、前回の営業さんは接客中だった。別の営業さんが、「とりあえず、この前のワゴンRに試乗しませんか?」と声をかけてきた。前回見ていたワゴンRに5分ほど試乗。まったく文句なし。あ、でもタバコの臭いが染みついていたのが気になった。

戻ってくると、前回の営業さんが出迎えてくれた。店内に通されて早々、これまでもらってきた見積りを見せる。ガリバーとダイハツ、スズキ、あと地元の小さな中古車屋さんで出してもらったものだ。

ケーユーの営業さん(以下「ケ」):「だいぶたくさんクルマ屋さんを回られたんですね~」

私:「ええ、そうなんですよ。今日は嫁さんと一緒に回ってまして。」

ケ:「前回はまだ少し車種を迷われていたと思いますが、今はどんな感じッスか?」

私:「今はムーヴかワゴンRを中心に考えています。スペーシアは、ムーヴとかと比べると明らかに高いですよね?」

ケ:「はい、明らかに高いです。明らかに高いです。」

2回言って強調していた。まあ、今の私の状況だとやっぱりムーヴかワゴンRが最適解なんだろう。ウチのムーヴの走行距離は年間5000km程度と伝えていた。あんまり乗らないということもあるし、同居の子供も一人だけ。3人家族だ。もう一人、上の子がいるんだけど、もう既に大学生で一人暮らしをしている。ムーヴかワゴンRで十分だ。

ケ:「えーと、どこから話しましょう?」

ケーユーの営業さんは、私が持ってきた見積りの束を見て、私の本気度を感じたようだった。チャラかった顔がグっと真面目になり、こちらの言葉を待っている。

私:「車種はだいたい決めたので、見積りを頂きたいです。
スマートアシストII付きのムーヴのLとX、新車と中古車それぞれ、
レーダーブレーキサポート付きのワゴンR FXとFA、新車と中古車それぞれ、
見積りを頂きたいんですが、可能ですか?ちょっと数が多くなっちゃいますけど。」

ケ:「なるほど、ちょっとそれ見してもらっていいッスか?」

営業さんが、私が応接机に置いていた各社の見積りを見た。

ケ:「ガリバーさんだと、これが総額なわけですね?」

私:「そうです。」

ケ:「新車ディーラーさんにも行かれたんですね?」

私:「行きました。でもディーラーさんは高かったです。売値の総額もガリバーの方が安かったし、下取りの査定もガリバーの方が良かったです。」

ケ:「お~、そうですか。ディーラーの下取り査定はいくらでした?」

私:「ダイハツは3万、スズキはゼロでした。」

ケ:「なるほど。今お乗りのムーヴは、調子が悪い部分はありますか?」

私:「最近パワーウインドウが壊れたんですけど、直しました。あとサイドミラーが動かなくなってます。」

ケ:「わかりました。すぐ他の者に査定させます。鍵をお預かりしてよろしいですか?」

査定の方に鍵を渡した。

ケ:「お支払いは現金ですか?それによっても見積りが変わってくるので。」

私:「100万円くらいまでは現金で払えます。」

言ってから、あ、しまったと思った。予算がないんだよーって感じを出していた方が値引きしてもらえるだろうと思ったからだ。金額を言わずに、現金支払いするつもりだってことだけ言えば良かったな。

ケ:「色はどうします?」

色か。こだわりはないな。

私:「あ、高くない色で。」

新車を買う場合はオプション扱いの色があって、3万円とか5万円とか追加でかかるのがあるのだ。

ケ:「高くない色(笑) そういう言い方するお客様は初めてッス(笑)」

チャラいけど、こういう距離感の営業さんも話しやすくていいな。

私:「ええ、こだわりないので(笑)」

ケ:「わかりました。じゃあ、一旦通常色のシルバーで出してみますね。」

しばらく待つ。15分くらい待ったかな。

ケ:「お待たせしました~。」

営業さんが戻ってきた。

ケ:「え~と、色々なお店を回っていらっしゃっていて、相場もわかっていらっしゃると思うので、もう私も無駄な抵抗はやめて、出せる金額をバン!っと出しますね。」

私:「はい、お願いします。」

一通りの金額を説明してもらった。全部書くと長くなるので新車については省く。

ケ:「スマートアシストIIが付いたムーヴの中古車は、やはり出たばかりということで、在庫がありませんでした。」

続いて、さっき試乗した、中古のワゴンRの見積りが出てきた。

ケ:「前回見て頂いたワゴンRがオススメです。色は見て頂いた通り、シルバーではなく、黒に近いブラウンです。保証内容を説明しますね。」

保証内容の説明。エンジンなどの重要機構は2年保証、消耗品は4ヶ月3000kmまで保証。それで保証料は26,000円。2年後に保証を延長するのであれば、2年ごとに32,000円。仮に10年分だと154,000円だ

ガリバーでは、保証は重要機構10年、消耗品1年だ。保証内容としてはガリバーの方が良い。保証料は、他のオプション(ガラスコート、除菌、希望ナンバー登録など)をテンコ盛りにしたパック割引料金で65,300円。10年保証単品だと98,600円

10年乗る前提だとガリバーの方が良い。ただ、例えば4年で乗り換えたとしたら、ケーユーへの支払いは58,000円。対して、ガリバーに払う金額は、買う時に一括で払ってしまうので変わらずの98,600円。差額が戻ってきたりはしない。数年で乗り換えを考えるならケーユーの方が良い。ガリバーは長く乗ることが大前提の金額提示だ。

ケーユー ガリバー
保証内容 重要機構2年保証
消耗品4ヶ月3000km
重要機構10年
消耗品1年
10年分の保証料 162,000円 98,600円
4年分の保証料 58,000円 98,600円(10年と同じ)

ケ:「あと、今お乗りのムーヴの下取り価格ですが、ガリバーさんは今お乗りのムーヴに10万円を付けていたんですよね?」

私:「はい、そうです。」

ケ:「ウチは、次の中古車をウチで買っていただくという前提で、15万円付けます。」

え!!!それはすごい。こないだ10万円でビックリしたのに、そこから5万円プラスか。

この時点でのケーユーとガリバーから提示されている価格&条件はこんな感じだ。後から気付いたんだけど、ケーユーの方は下取り価格を積んだだけじゃなくて、車両価格も79.9万円から77.5万円に下がっていた。

ケーユー ガリバー
車種 ワゴンR FX ワゴンR FX
クルマの状態 2013年製
走行距離17000km
2011年製
走行距離6000km
車両価格(消費税抜き) 77.5万円 73.9万円
車両価格消費税 6.4万円 5.9万円
諸費用 14.9万円 33.2万円
総額 98.8万円 113.0万円
下取り額 15万円 10万円
支払見込額 83.8万円 103.0万円
保証 重要機構2年
消耗品4ヶ月3000km
重要機構10年
消耗品1年
ブラウン シルバー
その他 タバコ臭い
ナビ付き
ガラスコート
空間除菌
車庫証明代行
希望ナンバー代行

15万円で下取りか。ただ、今はガリバーが「最高値チャレンジ」をやっているので、ケーユーが15万円で下取ると言ったと伝えれば、たぶんガリバーも揃えてくるだろう。しかし、それを加味してもまだ14万円ほど差がある。

ガリバーは10年保証とかガラスコートとかが色々付いてくる。14万円高いわけだが、その価値はあるように思った。しかし、ガリバーの方は走行距離が少ないとはいえ5年前のクルマだぞ。だったら今のムーヴに乗り続けたほうがいいんじゃないか・・・。迷うなあ。

ケーユーの今回のワゴンRの色は黒に近いブラウンだ。黒いクルマは汚れが目立つ。黒は人気色だけど、私みたいに全然洗車しないテキトーな人にとってはマイナスポイント。

あと、タバコ臭かった。ウチのムーヴは基本的に禁煙車だ。私はタバコを吸わない。嫁さんは吸うんだけど、車内では吸わなかった。なのでこれもマイナスポイントだ。

しかし、ガリバーよりも明らかに安い。うーん。

ケ:「このワゴンR、他にも候補にしている方がいらっしゃいます。昨日、一度他の方に見積りを出しました。たぶん明日、見にいらっしゃると思います。」

確かにこのケーユーのワゴンRはお得に見える。買いたいと考える人はいるだろう。しかし、それを私に言うか。契約を急がせたいのか。

20分ほど細かい点について聞いた。保証の細かい内容、車庫証明の手続きの仕方、黒いクルマの洗車方法などなど。

嫁:「とーちゃん、何を迷ってるの?もうこれで良くない?」

私:「うん、これはこれで魅力だけどさ、まだ他に見に行ける店あるでしょ?そっちも見たくない?」

私の頭の中では、このあと私の地元の小さな中古車屋さんと、川口のウチダオートに行こうと思っていたのだ。あと、もう一度ガリバーに行ったら査定を上げてくれるんじゃないかという期待もあった。しかしこの時点で17時。あんまり時間がない。

嫁:「それはわかるけどさー・・・」

嫁さんとしてはもう決めたいようだ。

私:「えーと、こちらのお店は営業時間いつまででしたっけ?」

ケ:「20時までです。」

私:「・・・うーん、すいません、今は決められません。他の中古車屋さんに行って、いいのがなければまた今日中に戻ってきます。」

ケ:「・・・奥さん的にはどうッスか?」

嫁:「私はこれでもいいかな~と思いますねえ。」

ケ:「旦那さんはあと何が気になってます?」

私:「このワゴンR自体には魅力を感じてますよ。でも他のお店にも行こうと思ってたので、そのお店の話を聞いていないのが気になってます。」

ケ:「そうですか・・・、例えばどこに行こうと思ってます?」

私:「そうですね、やっぱりウチダオートですね。今のムーヴを買ったのがウチダオートだったので。」

ケ:「う~ん、今、ちょっと検索してみてもいいですか?」

営業さんがパソコンでウチダオートのサイトを検索。出てきたのは、ケーユーと同じような値段の未使用車だった。

私:「・・・やっぱり、どこのお店でもこれくらいなのかなあ。」

また少し沈黙。

私:「あの、ケーユーさんの保証の内容が書いてあるパンフレットかなんかないですか?他のお店と比較したいので・・・」

ケ:「あ、今用意しますね。少々お待ちください。」

今検索した感じではウチダオートはケーユーと大して変わらなそうだ。ならば、行く価値はないか。地元の小さな中古車屋さんも、二週間前に行ったときは対応が全然ダメだった。行ってみたいけど、あんまり期待できない。となると、ガリバーに行くべきか。ケーユーが下取りに15万円付けたというのを伝えたら、何か反応が返ってくるかもしれない。

よし、ガリバーに行こう。席を立ち、ケーユーの店舗内から出て、最初に行ったガリバーの店舗に電話した。さっきの営業さんが出た。

私:「すいません、午前中行った土橋ですけれども・・・今日もう一回伺ってもいいですか?」

ガ:「他のクルマ屋さん回られてるんですか?」

私:「ええ、今ケーユーさんにいまして、ちょっと迷ってて・・・」

ガ:「どんなクルマで悩んでます?」

私:「今考えてるのは、2013年製、走行距離17000kmのワゴンRです。80万円を切る金額です。それで、今乗ってるムーヴを15万円で下取る、と。」

ガ:「なるほど・・・、ちょっと候補を調べておきます。何分後くらいにいらっしゃいますか?」

私:「30分後くらいで行きます。」

ガ:「わかりました。急いで調べておきますので、お気を付けていらしてください!」

私:「すいません、よろしくお願いします!」

店舗内に戻ると、ちょうどケーユーの営業さんが戻ってきたところだった。

私:「すいません、じゃあちょっと他のお店に行きますので。いいのがなければまた今日のうちに戻ってきます。」

ケ:「あ、行くんスか?今ちょっと上司と交渉してきたんですけど、ちょっとだけお話を聞いてもらえないですか?」

なんかあるのだろうか?焦るなあ。

私:「じゃあ、ちょっと一旦聞きます。」

席に着く。

ケ:「え~、これは私の決意表明ということで。」

大袈裟だな。

ケ:「ここを、80万円にします。」

営業さんは、見積りの支払額の欄を指さしてそう言った。支払額のところには838,460円と印刷されていた。それを80万円にするということは、更に38,460円値引くということか。

私:「・・・この表示から38,460円値引くということですか?」

ケ:「そうです。ただ、表示上は車両価格からは値引きできないので、下取り価格を上げる形にします。但しこれは、今ここで決めて頂く、という条件付きの金額です。」

私:「ということは、今決めたらあのムーヴを188,460円で買い取るということですか。」

ケ:「形としてはそうです。」

ん~~~、これは強烈だ。最初にガリバーに行ったときに、10万円が付いてビックリしたのだ。それが18.8万円にまでなったのだ。

ケーユー ガリバー
車種 ワゴンR FX ワゴンR FX
クルマの状態 2013年製
走行距離17000km
2011年製
走行距離6000km
車両価格(消費税抜き) 77.5万円 73.9万円
車両価格消費税 6.4万円 5.9万円
諸費用 14.9万円 33.2万円
総額 98.8万円 113.0万円
下取り額 18.8万円 10万円
支払見込額 80.0万円 103.0万円
保証 重要機構2年
消耗品4ヶ月3000km
重要機構10年
消耗品1年
ブラウン シルバー
その他 タバコ臭い
ナビ付き
ガラスコート
空間除菌
車庫証明代行
希望ナンバー代行

ケ:「もうこれで限界です。これはもう会社から懲罰を受けるくらいの値引きです。日本一の下取り価格だと思います。」

うむ。この営業さん、かなり頑張ったな・・・。懲罰なんてホントにあるのかどうかわからんけど。

また少し沈黙。

ケ:「少し考えたいですよね。私、2~3分、席を外しますね・・・」

営業さんが席を立つ。

1分ほど考えたが、もうこれで決めてしまっていいかな、という気持ちになっていた。いくら利幅があったのか知らないが、13年目のムーヴに18.8万円を付けるところなんてそうないだろう。

嫁:「もう決めていいんじゃない?」

私:「そうだね・・・」

ほぼ決まりだ。

あと気になっているところがないか、頭の中を掘り下げる。あ、ナビの地図更新てどうなってんだろう。古い地図だと嫌だよね。あと、バックカメラで、バックしてる時にディスプレイに後ろを映して欲しい。それも聞いてみたい。

数分で営業さんが戻ってきた。

ケ:「どうでしょう?」

私:「えーと、提示していただいた金額はとても魅力を感じてます。あと気になってるのは、ナビの地図の更新にいくらかかるかと、バックカメラが欲しいなという点です。」

ケ:「なるほど。今すぐ調べますので、また何分か頂けますか?」

待つ。10分くらいだっただろうか。

ケ:「調べてきました。ナビの地図更新は、1回2万円くらいかかります。購入から3年間は更新無料です。断言できませんが、おそらくまだその最初の3年間は経っていないので、たぶん一回は無料で更新できます。あと、バックカメラはこちらで付けられます。費用は22,000円です。」

う~ん、もうその条件でいいかな・・・

私:「すいません、ちょっとお時間頂いてもいいですか?すぐ戻ってきますので・・・」

ケ:「はい、お待ちしてます!」

さっきガリバーに30分後に行くと言ってしまったのだ。そして、ケーユーは今ここで決めたら下取り額を上げる、と言っている。ホントに「今しか出せない額」かどうかは判断しようがないけど、かなり条件は良くなった。この条件をガリバーにぶつけてみよう。それで良い返事がなかったら決まりだ。

ケーユーの店舗の外に出て電話する。

私:「もしもし、先ほどお電話した土橋と申しますが・・・」

ガ:「はい、どんな状況でしょう?」

私:「すいません、まだケーユーさんにいまして・・・、今決めたら更に値引きするって話になってて、迷ってるんですよ。」

ガ:「なるほど・・・」

私:「どうですかね、先ほどお伝えした、走行距離2万kmくらいのワゴンRで、総額100万円を切るくらいのものってありそうですかね?」

ガ:「・・・うーん、ちょっと難しいですね。ガリバーとしては10年保証や100日間返品OKなどの安心を付けてお売りするのがポリシーですので。」

うーん、そうか。

ガ:「その条件だと、お値段的には、諸費用込みの総額で110万円か120万円くらいになると思います。」

今回のケーユーのワゴンRは総額で98万円程度だ。開きがある。しかも、ガリバーの下取り価格は今のところ提示されているのは10万円だ。もうちょっと良くはなるだろうけど、ケーユーが出した188,460円とは、これもかなり開きがある。ガリバーが勝てるかどうかというと、微妙なところだろう。

ガリバーの営業さんからは次の言葉が出てこない。条件は変わらなそうだ。

・・・決めた。ケーユーのワゴンRを買おう。

私:「わかりました。すいません、もうちょっと考えます。」

一応、「考える」と言ったが、頭の中ではもう決めていた。電話を切り、店舗内に戻る。

決めたけど、なんか「買います!」って言うの、勇気要るな・・・

私:「えーと・・・、もし買うとなったら、納車はいつになりますか?」

いきなり「買います」って言えなくて、あんまり気になっていないことを聞いてしまった。たぶんすぐ納車できるんだろう。

ケ:「ご納車は来週末ですね。逆に、こちらとしてはあのムーヴに188,460円を付けていますので、一刻も早くご納車して、あのムーヴを手に入れて、売る方に回したいです。」

私:「わかりました・・・」

よし、言おう。

私:「じゃあ、この条件で買います。」

少しの静寂。

ケ:「ありがとうございます!ありがとうございますっ!!!」

なんとなくニヤけてしまう。

ケ:「いやー、ありがとうございます!」

営業さんも嬉しそうだ。

ケ:「ホントにね、いいお買い物をされたと思いますよ。これだとウチ、マジで利益これくらいしかないので。」

営業さんが二本指を見せながらそう言った。たぶん、2万円しか利益がないと言いたかったのだと思う。営業さんとしても、やっぱり売れた瞬間って嬉しいものなのかな。張り詰めていた空気がとける。

ケ:「じゃあ、すぐ書類を用意しますね。」

営業さんは1分ほどで書類を持ってきた。目の前で必要事項を記入していく。

ケ:「しかし、自分で言うのもなんですけど、13年目のムーヴに19万円付けるってすごいことッス!」

私:「ですよね(笑)」

手続きのための書類一式の説明を受ける。そして、営業さんが改めて契約条件をスラスラと読み上げた。嫁さんと二人で聞いた。

ケ:「それでは、これでよろしければ必要事項をご記入の上、サインをお願いします。」

住所・氏名・電話番号などを書いてハンコ欄にサインした。これで契約終了だ。

ケ:「これで契約終了ですが、メンテナンスパックも付いておりますし、これから長いお付き合いになりますので、今後ともよろしくお願いします!」

この営業さんは基本はチャラいのだが、要所要所できちんと敬語を使う。締めるところは締める感じだ。心地良い。

私:「はい、よろしくお願いします!」

ケーユーでの滞在時間は4時間ほど。長かった。色々わからないことだらけだったけど、決めた気持ちとしてはすがすがしかった。

結局、どうだった?

私の中古車購入体験談は以上。さっき書いた通りだが、買ったのはこれだ。
ワゴンR

車種 ワゴンR FX
年式 2013年製
走行距離 1.7万km
ナビ ストラーダ(CN-R301Z)
保証 重要機構2年
消耗品4ヶ月3000km
その他 バイザー付き
バックモニター付き
タバコ臭い
総額 1,012,220円
下取り 188,640円
ムーヴ カスタムX
2003年製
走行距離66,000km
差し引き支払額 823,760円

今回は最初ガリバーに行き、色々教えてもらって非常に勉強になった。たが、肝心の中古車は高かった

地元の小さな中古車屋さんは品揃えが少なすぎた。また、説明も少ない。もちろんお店によってスタイルは様々だろうが、やはり買い手側に豊富な知識がないと、中小の中古車屋さんでは良いクルマ選びはできないだろうと感じた。

ケーユーは、売ってるクルマも安かったし、今乗ってるクルマの下取り額も一番高かった。素晴らしい。一方、クルマ選びのための情報提供はちょっと弱いように思った。ただ、それはすでに私がガリバーで考えを整理できていたから説明するまでもないと思われたからかもしれない。

もしあなたが中古車を買おうと思った場合、ガリバーは日本全国に店舗があるので、必ず選択肢に入ってくるだろう。説明が丁寧で、私みたいな素人にとってはありがたい。それと、地方ごとに大きな中古車屋さんがあるだろうから、そういうお店に行って対抗してもらうと良いだろう。私の場合は埼玉に住んでいるので、それがケーユーだった。そして見積りを取って、互いの見積りを見せて競ってもらおう。

まとめ!

  • ガリバーはクルマ選びのための情報提供が優れていた。
  • ガリバーの中古車は高かった。
  • 地元の小さな中古車屋さんは、安くもないし、アドバイスも弱かった。
  • ケーユーの中古車は安かった。下取りも良い条件だった。
  • 他店の見積りを見せまくったら、言葉で交渉しなくても値引いてくれた。

見積り見せまくり作戦はまあまあ有効だったっぽい。知識がない人、気弱な人でもできるので、クルマを買う人はぜひやってみてほしい。幸運を祈る!!

とりあえず手軽に見積もりが欲しいなら、全国展開しているガリバーが簡単だ。申し込んで、見積もりを紙でもらって、他の中古車屋さんに持って行ってみよう!


↓当ブログ渾身の記事8選はこちら!↓
知識がなくてもできる!13年落ちのムーヴを18.8万円で売って買い替えた話

わたくし、このたびクルマを買いました。ブログ内で何回か書いてるけど、ウチのクルマは2003年製のダイハツ・ムーヴ。新車で買って、もう13年目っすよ。10年目くらいから「もういいかげん買い換え時かな」と思い始めて、3年も経 …

ケーユー三郷インター店
「ネット上の悪評、どう思ってんの?」ガリバーの営業さんに聞いてみた!

つい最近、ムーヴからワゴンRにクルマを買い替えたワタクシ。最終的には関東が地盤の中古車屋さんであるケーユーで買ったんだけど、一番最初に行った中古車屋さんはガリバーでした。 ガリバーに行くまで私は、どうにか安くクルマを買い …

ガリバー4号草加店の外観
これから中古車屋に行こうと思ってる人へ!私が中古車購入で後悔した5つの失敗

今年2月にわたくし、クルマを買い替えました。ワゴンRの中古車です。割と満足してるんですが、「あれをやっとけば良かったな」って後悔したことがいくつかあるんですよ。なので、今回はそれについて書いておきたいと思います。クルマに …

QUOカード
中古車買取は一括査定だと損するかも!本当に重要な車買い替えのコツは◯◯だ!

わたくし、つい先日クルマを買い替えました。長くなるんでそっちの記事には書かなかったんだけど、一括査定について気づいたことを2点ご紹介します。それはこの2つ。 一括査定は全然お得ではない! 一括査定に出すよりも大事なのは、 …

DSCN9525
普通車は地雷!本当に車中泊しやすいのはN-BOX+だ!!(画像&動画あり)

ジワジワと人気が高まっている車中泊。10年前は、車中泊って言葉自体なかった気がします。今はだいたいみんな知ってますよね。Google検索の人気度を見てみると、やはりジリジリと増えていってます。テレビ番組でもたまに見ます。 …

N-BOX+ベッドモード
車中泊に「マット」は必須!ランキング上位のマットを自腹で買って比較してみた

熊本の震災で、にわかに注目を浴びている車中泊。地震のあと、「車中泊」の検索数は一気に倍に伸びています。地震後は建物の中で寝るのは怖いということでクルマの中で寝るという選択をした人が多いみたいですね。 「車中泊」のGoog …

FIELDOORエアベッドを敷く_膨らませた
ほぼ新車なのに10万円引き!? 絶対知っておくべき「未使用車」の基本

少しでも安く、良い状態のクルマを買いたい。クルマを買う人は、誰でもみんなそう思っているでしょう。そういう方に必ず知っていて欲しいのが、未使用車の存在です。もし知らないなら、ぜひ頭に入れておきましょう。 未使用車とは、新車 …

ガリバーミニクル_未使用車
ブログ主(かずにぃ)のプロフィール

ブログ主であるわたくし、「かずにぃ」のプロフィールです。フツーのサラリーマンをしているおっさんです。年齢は30代後半。嫁さんと子供二人がおります。上の子はもうすぐ大学卒業。無事に就職が決まり、ホッとしているところです。…